成果物

成果物

これまでの教育成果と今後の展望:2013年度からスタートしたSTIG(Science, Technology, and Innovation Governance)教育プログラム。科学技術イノベーション政策の立案、遂行に必要なエビデンス構築手法や政策プロセスに関する知識を備えた人材の育成をめざしてきました。ここでは、これまでの教育の成果と今後の展望や課題について紹介していきます。
これまでの研究動向と今後の展望:STIG(Science, Technology, and Innovation Governance)教育プログラムの主要な柱は2つ。その一つは、教育を通じて科学技術イノベーション政策の立案、遂行に必要な知識やエビデンス構築手法を備えた人材を育成することです。そして、もう一つはこの分野に関わる研究の推進とその成果のフィードバックです。そこでここでは、これまでの研究の成果と今後の展望や課題について紹介していきます。

1 研究関連(Research)

1-1
SciREX・STIGに直接かかわる成果(重点課題、拠点間連携、共進化、コアコンテンツ等)
1-2
STIG参画教員による科学技術イノベーション政策に関連する成果

2 教育関連(Education)一覧

2-1
STIGの関連授業で学生が執筆したペーパーや報告書(授業のレポートでGrasPPに掲載したものや、修士論文・リサーチペーパーの指導など)
2-2
その他の科学技術イノベーション政策に関連する教育活動

3 ネットワーキング

3-1
イベント・セミナー

4 科学技術イノベーション政策に関わる委員などの活動

4-1
科学技術イノベーション政策に関わる委員会などの活動