Event
12/16
2014

【終了】第30回PoPセミナー:プログラムディレクターが語る戦略的イノベーション創造プログラム(SIP)


第30回Policy Platformセミナー:
プログラムディレクターが語る戦略的イノベーション創造プログラム(SIP)

今年度より、総合科学技術・イノベーション会議(CSTI)の司令塔機能強化の一環で、同会議(内閣府)が独自予算を持って研究開発マネジメントを主導するSIPが始まりました。各省庁による従来の研究開発とは一線を画す新たな枠組みとして注目を集めていますが、実際、予算の流れ以外に、何がどう変わりつつあるのでしょうか?
今回は、「次世代海洋資源調査技術」プログラムのプログラムディレクターでいらっしゃる浦辺徹郎先生にお越しいただき、プログラムの概要をお話いただくとともに、その運用の実態とこれからについて知る貴重な機会となります。科学技術イノベーション政策とそのガバナンスに興味のある皆様はぜひご参加ください。

日時:2014年12月16日(火)13:00~14:40
会場:東京大学経済学研究科学術交流棟・小島ホール
2階コンファレンスルーム
講演者:浦辺徹郎 東京大学名誉教授、戦略的イノベーション創造プログラムプログラムディレクター
主催:東京大学科学技術イノベーション政策の科学教育・研究ユニット(STIG)
言語:日本語
要事前申込み:お申込はこちらから

講師略歴:
URABE
浦辺徹郎(東京大学名誉教授、(社)国際資源開発研修センター 顧問)
1971年東京大学理学部地学科卒業。
76年同大学大学院理学系研究科地質学専攻修了(理学博士)
同年同大学理学部助手、85年工業技術院地質調査所(現・産業技術総合研究所)。首席研究官等を経て、2000年より東京大学理学系研究科地球惑星科学専攻教授。
2013年3月末 東京大学定年退職。

【問い合わせ先】
科学技術イノベーション政策の科学(STIG)事務局
STIG@pp.u-tokyo.ac.jp

※科学技術イノベーション政策の科学教育プログラムでは、産・官・学をつなぐプラットフォーム構築の場として、Policy Platform Seminar(PoPセミナー)を開催しています。