Event
11/13
2014

【終了】第29回PoPセミナー:Theory and Practice of Governance for Urban Sustainability Transitions


サステナブルな社会に向けた変革(トランジション)のための参加型プロセスを「トランジション・マネジメント」として研究・実践しているオランダのエラスムス大学(ロッテルダム) Dutch Research Institute For Transitions (DRIFT)からNiki Frantzeskaki研究員をお招きし、都市・地域におけるエネルギー、水資源、エコシステムに着目したプロセスの実践とその研究に基づく変革の促進要因・制度的障壁についてお話いただきます。

日時: 11月13日(木)10:30 ‒ 12:00
会場: 経済学研究棟小島ホール2階コンファレンスルーム
講師: Dr. Niki Frantzeskaki, Associate Professor on Governance for Sustainability Transitions, Dutch Research Institute for Transitions
言語 : 英語(同時通訳はありません)
要参加申込み : 参加登録フォーム

Dr.Niki Frantzeskaki CV:
Niki
Associate Professor on Governance for Sustainability Transitions
(April 2010-Present) (DRIFT, Erasmus University Rotterdam,
The Netherlands)
Theme: Governance of Sustainability Transitions Participatory models for policy design and institutionalization are at core of current research. The identification and verification of the institutional barriers and drivers for policy change are being researched with a focus on the energy, water and ecosystems
governance at urban and regional scales.
Scientific Coordinator of EU FP7 Research Project ARTS “Accelerating and Rescaling Transitions to Sustainability”
(www.acceleratingtransitions.eu) (2013-2016)

主催: 東京大学科学技術イノベーション政策の科学(STIG)教育・研究ユニット
【問い合わせ先】
 科学技術イノベーション政策の科学(STIG)事務局
 STIG@pp.u-tokyo.ac.jp

※科学技術イノベーション政策の科学教育プログラムでは、産・官・学をつなぐプラットフォーム構築の場として、Policy Platform Seminar(PoPセミナー)を開催しています。