09.20.2022

【2022年度秋学期ガイダンス・履修登録者募集】 科学技術イノベーション政策の科学(STIG)教育プログラム


※本プログラムは東京大学大学院横断型教育プログラムの一環であり、東京大学大学院在籍の学生を対象としています。
東京大学大学院生であれば所属研究科を問わずに登録することができます。

◆この度、科学技術イノベーション政策の科学教育プログラム(STIG)では、2022年度履修登録者を募集します。
** 登録申請フォームはこちらから **
期限:2022年 10月28日(金)

◆2022年度 秋学期ガイダンス 兼 STIG必須科目「事例研究(科学技術イノベーション政策研究)」初回授業を開催します。

日時:2022年 10月5日(水)5限 16:50~18:35
会場:本郷キャンパス 国際学術総合研究棟4F SMBCアカデミアホール & オンラインZoom実施

参加申込みフォーム
オンライン参加者のURLは授業URLと同じ。申込者には開催前に通知します。

Zoomの言語切替機能による日<->英の同時通訳あり

内容:
1.ご挨拶
  プログラム代表 東京大学公共政策大学院 城山 英明
2.プログラムの概要説明
  公共政策大学院 松尾真紀子
3.秋学期の代表的な授業のご紹介
- 「事例研究(科学技術イノベーション政策研究)」
  工学系研究科 技術経営戦略学専攻 木見田 康治
- 「Case Study (GraSPP Policy Challenge: Global Innovative Public Policy Solutions)」
  公共政策大学院 オルシ ロベルト
- 「地域交通政策研究」
  公共政策大学院 軸丸 真二
- 「Space Development and Public Policy」
  公共政策大学院 菊地 耕一
- Governance of Space Activities
  公共政策大学院 ヴェルスピレン カンタン
- Evidence-based Science & Technology Policy Design
  未来ビジョン研究センター 柴山 創太郎


フライヤーを拡大

科学技術イノベーション政策の科学(STIG)教育プログラムは、理系・文系といった従来の枠組みを超え、分野を超えた新たな学問的課題に果敢に挑戦し、柔軟な思考力を獲得し、科学技術イノベーション政策を自らリードする能力を備えた人材育成を目的とした、文理横断型教育プログラムです。プログラムに関心のある方、登録を検討している方、登録について疑問や不安がある方、お気軽にご参加ください。
—————————————————–
科学技術イノベーション政策の科学教育プログラム(STIG)事務局
東京大学公共政策大学院
本郷キャンパス 国際学術総合研究棟13F
STIG@pp.u-tokyo.ac.jp