トピックス
09.16.2020

【2020年度 秋ガイダンス開催・履修登録者募集】科学技術イノベーション政策の科学(STIG) – STIG必須科目「事例研究(科学技術イノベーション政策研究)」初回授業を兼ねる


※本プログラムは東京大学大学院横断型教育プログラムの一環であり、東京大学大学院在籍の学生を対象としています。東京大学大学院生であれば所属研究科を問わずに登録することができます。

◆1. この度、科学技術イノベーション政策の科学教育プログラム(STIG)では、2020年度履修登録者を募集します。
 申込:こちらのフォームらからお申込み下さい。
 期限:2020年 10月30日(金)

◆2. 2020年度 秋ガイダンス兼STIG必須科目「事例研究(科学技術イノベーション政策研究)」初回授業を下記の通り開催します。(日本語⇔英語同時通訳あり*お手持ちのスマホ又はタブレットにアプリInterprefyをインストールしてください。詳しい説明はこちら。)

 日時:2020年 10月7日(水)5限16:50~
 参加方法:新型コロナウイルス感染症拡大防止に配慮しながら実施するため、下記の2通りの中から1つを選んでください。
 ①Zoomによるオンライン参加:授業オンラインURLを授業前にUTAS/ITC-LMSで確認すること。
 ②本郷キャンパス 国際学術総合研究棟4F SMBCアカデミアホールにて対面参加(先着20名):事前申し込みをお願いします。お申込みフォームはこちら

 内容 1.プログラム代表からのご挨拶 城山 英明
    2.プログラムの概要説明 松尾 真紀子
    3.代表的な授業のご紹介
・事例研究(科学技術イノベーション政策研究)
・Science, Technology, and Public Policy
・Case Study (GraSPP Policy Challenge: Global Innovative Public Policy Solutions) 
・地域交通政策研究
・Space Development and Public Policy
を予定しています。

科学技術イノベーション政策の科学(STIG)教育プログラムは、理系・文系といった従来の枠組みを超え、分野を超えた新たな学問的課題に果敢に挑戦し、柔軟な思考力を獲得し、科学技術イノベーション政策を自らリードする能力を備えた人材育成を目的とした、文理横断型教育プログラムです。プログラムに関心のある方、登録を検討している方、登録について疑問や不安がある方、お気軽にご参加ください。

—————————————————–
科学技術イノベーション政策の科学教育プログラム(STIG)事務局
東京大学本郷キャンパス 国際学術総合研究棟13F
STIG(a)pp.u-tokyo.ac.jp