Event
02/17
2015

関連イベント紹介:2月17日開催GSDMセミナー「グローバルエネルギーの潮流」


第47回GSDMプラットフォームセミナー,第80回公共政策セミナー
「グローバルエネルギーの潮流」

本学博士課程教育リーディングプログラム「社会構想マネジメントを先導するグローバルリーダー養成プログラム」(GSDM) 主催のイベントです。WEOの責任者であるファティ・ビロール博士をお招きし、直近のエネルギー動向等も踏まえ、率直にアジアを含むグローバルエネルギーの現状と展望についてお話しいただきます。同時に本学の専門家の洞察等を踏まえて、パネルディスカッションやフロアとの質疑応答を通じて、アジアを中心とするグローバルなエネルギー状況や政策的な含意、さらにはわが国への影響などに関する理解を深める機会とします。

日時:2015年2月17日(火) 14:20~(予定)
会場:東京大学本郷キャンパス 伊藤国際学術研究センター伊藤謝恩ホール
基調講演:Fatih Birol博士 (国際エネルギー機関(IEA) 首席エコノミスト)
言語: 日本語・英語(同時通訳あり)
主催: 東京大学政策ビジョン研究センター(PARI)
東京大学博士課程教育リーディングプログラム「社会構想マネジメントを先導するグローバルリーダー養成プログラム」(GSDM)
後援:東京大学公共政策大学院(GraSPP)、東アジア・ASEAN経済研究センター(ERIA)
要事前申込み:お申込みはこちらから
詳細はGSDMウェブサイトまで。