Event
12/27
2016

[開催報告] The 52nd PoP Seminar: Multimodal Fusion as a Cognitive Mechanism of Interpreting Political Cartoons: Debates on U.S. Beef Imports into Taiwan


Date: Friday, January 6, 2017, 18:00-19:30
Venue: 610 meeting room, 6F, Administration Bureau Bldg.2, Hongo Campus (Close to Tatsuoka Gate), The University of Tokyo
Speaker: Tiffany Ying-Yu Lin, Distinguished Postdoctoral Scholar, Institute of European and American Studies, Academia Sinica
pop52
Language: English

【開催報告】
言語学の専門家であり、言語と認知の関係を研究している中央研究院(台湾)のTiffany Ying-Yu Lin研究員に、政治風刺漫画の認知の形成過程について講義をいただきました。認知の過程で、言語と非言語の要素が複雑に影響しあい、解釈を受け取り手に想起させる現象(multimodal fusion)があることを、解説されました。
【講演要旨】※司会の責任でまとめたものである
絵によるメタファーの重要性は長く説かれてきた。とくに言語と絵の関係は広告や映画について検討されてきた。同様に言語とジェスチャー、言語と音楽の関係の研究も行われてきた。政治風刺漫画は単に絵のみがインパクトを与えていると考えられがちであった。通常、言語とのその他要素の関係は1対1で捉えられることが多い。しかし、1対多の関係で捉えられるのではないか。この研究では、表現物の解釈において言語と絵が1対多の関係で相互作用を持ち、受け手に何らかのイメージを創り出す過程を明らかにする。その検討に米台の牛肉輸入問題の政治風刺漫画を事例として取り上げる。
米台の牛肉輸入問題は2009年に、危険だと評価されていた米国産牛肉の輸入に当時の馬総統が合意したことから生じた。消費者団体、野党(民進党)から反対運動が沸き起こった。本研究では2012までの動きを取り上げる。与党寄りと野党寄りの異なる立場の2紙の新聞に掲載された56の政治風刺漫画を分析した。
政治については、闘争と捉える見方と、ゲームと捉える見方の2つがある。この見方が取り上げた政治風刺漫画では強く表れていた。
例えば、トロイの木馬をメタファーにした政治風刺漫画がその典型例である。しかもそこに複数のメタファーと、文字がそれぞれ合わさって解釈されることで、与野党の戦いの道具としてこの問題が使われていることを印象づけている(Lin and Chiang, 2015; Fig.2参照)。
別の例では、サーカスのメタファーが用いられている。総統がサーカスに出てくる牛(米国産牛肉のメタファー)と虎(その年の干支)に振り回されている図であり、観衆が拍手をしている様が描かれている。政治がゲームであるメタファーに依拠していると考えられる。これによって野党が有利になっていることを印象づけている(ibid. Fig.4参照)。

他の例の中には、これまでにないメタファーが用いられているものもあった。例えば、米国産牛肉を岩に例え、米国との通商協定の障害としてあったものを取り除く様子が描かれていた(ibid. Fig.3参照)。
複数の要素の組あわせによる風刺漫画の中には前提となる知識がなければその面白さが理解できないものもあった。比較と対照も重要な要素であった。これによって、各新聞紙の政治的な立場も伝えていた。
政治風刺漫画のジャンルを想起させる上で、複数の要素が組み合わさっていくこと(multimodal fusion)は大きな役割を果たしていた。これらの政治風刺漫画について、国立台湾大学の学部学生を中心にした100名に調査を行った。前提となるメタファーが伝えているシナリオに対する筆者の解釈の理解のしやすさには大きな差があった。一部の漫画では筆者らが示した解釈は理解し難いとの結果が得られた。読み手の立場や見方によって異なった理解が可能な複数の要素の組あわせが存在するものと考えられる。
複数の伝達要素の組み合わせが認知に与える影響の一端を本研究は分析したが、政治風刺漫画以外にも当てはまるところはあるだろう。漫画は言葉を使わず伝えることができる強力な手段であるが、同時に言葉と結びつきメタファーを生むことでさらに強くメッセージを伝えることができる。この点は、メディア等がメッセージを伝えたいときにどのような要素で組み立てていくべきかのヒントとなる。

【参考文献】
Lin, TYY., & Chiang, WY. (2015). Multimodal Fusion in Analyzing Political Cartoons: Debates on U.S. Beef Imports into Taiwan. Metaphor and Symbol, 30(2), 137-161.

Hosted by:
Science, Technology, and Innovation Governance(STIG), The University of Tokyo
STIG☆pp.u-tokyo.ac.jp(replace☆→@)