展開科目 選択科目

科目名 17. 科学技術コミュニケーション論
開設研究科:情報学環・学際情報学府
科目番号:4990040
担当教員 佐倉 統
大島まり
丹羽美之
配当学期/時間 A1A2
/水(Wed)5限[16:50-18:35]
使用言語 日本語
単位数 2単位
教室 工学部2号館 9階・93B
解説 科学技術と社会をつなぐチャンネルとして、マスメディアと博物館に焦点をあて、科学技術と社会のコミュニケーションを論じる。2011年の大震災以後科学技術情報の公開がスムーズに行われなかったことから、科学技術の専門家だけでなく、科学コミュニケーションや科学ジャーナリズムのあり方が批判された。
この授業ではこのような経緯を踏まえ、科学技術とマスメディアと社会がどのような関係を構築するべきなのかを考える。情報学環の担当教員の専門分野は、メディア研究(丹羽美之)、科学コミュニケーション実践(大島まり)、科学技術コミュニケーション研究・実践(佐倉統)である。その他、ゲスト講師として、防災コミュニケーション研究者の田中淳教授(情報学環)と東大総合博物館の西野義顕教授(博物館学)をお招きする。教室での座学講義の他に、総合博物館や建設中の博物館の見学、出前授業への実地参加など、科学コミュニケーション活動の現場訪問も予定しており、科学を伝えるとはどういうことなのか、頭と身体で一緒に考えてみたい。

close