共同科目(必修科目)

科目名 1. 事例研究・科学技術イノベーション政策研究
開設研究科:公共政策学教育部
科目番号:5140600
科学技術イノベーション政策研究(工学)
開設研究科:工学系研究科
科目番号:3792-147
担当教員 岸本充生
吉岡 徹 他
配当学期/時間 A1A2
/水(Wed)5限[16:50-18:35]
使用言語 日本語/英語
単位数 2単位
教室 法学政治学系総合教育棟 S.Law403,404
解説 *This course is offered in both Japanese and English.
科学技術イノベーション政策について、官公庁や調査研究機関等において政策形成やそのために必要なエビデンスの構築に携わる能力、科学技術イノベーション政策を研究する能力を涵養する。具体的には、広義の科学技術イノベーション政策について、政策プロセス・制度またはエビデンス構築を対象に、グループワークを中心とした事例研究を行う。各学生には、個別の専門領域に閉じることなく、横断的な協働を通じて問題解決を図り、政策を企画立案分析する素養の体得を期待する。
※本科目は日本語で授業を行いますが、英語で履修する学生には同時通訳等で対応します。

This course is designed to develop necessary skills for collecting and assembling evidence for public policy-making at government agencies and research institutions, as well as skills for conducting research on science, technology, and innovation (STI) policy. Students are encouraged to learn across academic disciplines; they are expected to work with other students from different departments/schools toward problem-solving and develop necessary skills for analyzing public issues and planning/evaluating public policy.

close