Event
12/17
2013

終了:第15回PoPセミナー:Dr. Alberto Alemanno講演会「The Emergence of EU Risk Regulation」を開催


第15回PoPセミナー
The Emergence of EU Risk Regulation:

3 stories about how the EU governs risks

日時 : 2013年12月17日(火) 14:30-16:30
会場 : 東京大学経済学研究科学術交流棟・小島ホール2階コンファレンスルーム
講演者 : Dr. Alberto Alemanno, from Law at HEC Paris
(Associate Professor of Law at HEC Paris)
司会:松尾真紀子(東京大学)
言語 : 英語
参加費:無料(要事前申し込み)お申し込みはこちらから
主催 : 東京大学科学技術イノベーション政策の科学(STIG)教育・研究ユニット

Date: 2013/12/17 [Tue.]14.30-16.30
Venue: Kojima Conference Room, the University of Tokyo
Lecturer: Dr. Alberto Alemanno, Associate Professor of Law at HEC Paris
MC: Makiko Matsuo, The University of Tokyo
Language: English
Open to All, Upon Registration
Hosted by:Science, Technology, and Innovation Governnance, The Universtity of Tokyo

概要:
今回第15回セミナーでは、欧州におけるリスク研究において深い知見を持つとともに、アカデミアと実務の世界に幅広いネットワークをおもちのアルベルト・アルマンノ氏から、欧州におけるリスク規制の進展について、3つの事例をもとにご紹介いただき、その中で欧州のリスク規制の歴史的変容と特徴について論じていただきます。
特に注目すべきは、3つ目の事例として話していただく、新たなリスク規制のあり方です。行動に着目した、behavioural regulationの話は、最近OECDのRegulatory Policy Committeeにおいても取り上げられて今後注目される一つの領域となる分野です。こうした規制や政策のあり方がどのような意義と課題を持ち、既存の政策の中に取り込まれるのか、展望と課題を論じていただきます。

abstract:
This presentation will be examining the approach developed by the European Union in addressing the challenges brought about by the emergence of a ‘world risk society’. In particular, it will explore – through 3 different stories – the genesis and evolution of the EU model of risk regulation. While narrating these stories about EU risk regulations, it identifies the main features of the EU approach towards risk. It will examine how the EU reconcile free trade, precaution and citizens’ risk perceptions by also experimenting the integration of behavioural research into its policymaking. Yet what behavioral science has to offer to risk regulation and, more importantly, how could it be realistically integrated into policy-making remain to be seen.

講師略歴:
img_almanno
アルベルト・アルマンノ(HEC Paris(経営大学院)法学准教授。専門はEU法、リスク規制。「欧州リスク規制ジャーナル」編集長、Summer Academy in Global Food Law & Policy科学ディレクター。
ヨーロッパ・コミッションによるアカデミック称号「ジャン·モネ·チェア」(法律学)を保持。
※公式ウェブサイト↓
http://albertoalemanno.eu/pages/profile

※科学技術イノベーション政策の科学教育プログラムでは、産・官・学をつなぐプラットフォーム構築の場として、Policy Platform Seminar(PoPセミナー)を開催しています