Event
12/02
2013

終了:グローバルヘルスに関する特別講演会:ピューリッツァー賞Laurie Garrett氏特別講演会


第14回PoPセミナー/第2回GSDMプラットフォームセミナー
グローバルヘルスに関する特別講演会 -ピューリッツァー賞Laurie Garrett氏に聞く

The 14th Policy Platform (PoP) Seminar/The 2nd GSDM Platform Seminar
“A Special Lecture on Global Health by the Pulitzer Awardee, Ms. Laurie Garrett”
Lecture by, Ms. Laurie Garrett, Senior Fellow for Global Health, Council on Foreign Relations

講演者:Laurie Garrett氏(外交問題評議会上席研究員)
日時:2013年12月2日(月)12:15~13:15
会場:東京大学本郷キャンパス山上会館2階大会議室
言語:英語
参加費:無料(要事前申込み。定員に達した場合受付を終了します)
参加申込はこちらから
主催:東京大学科学技術イノベーション政策の科学(STIG)教育・研究ユニット
共催:外務省、東京大学GSDMリーディングプログラム
Date & Time:Mon December 2nd, 12:15~13:15
Venue:Sanjo Conference Room, The University of Tokyo
Language:English
Open to All, Upon Registration
Hosted by:Science, Technology, and Innovation Governnance, The Universtity of Tokyo
Co-hosted by: the Ministry of Foreign Affairs, GSDM Leading Program
今回のPoPセミナーでは、新聞などをはじめとする印刷報道、文学、作曲に与えられる米国で最も権威ある賞、ピューリッツァー賞を含む数々の賞を受賞しているグローバルヘルスの第一人者Laurie Garrett氏から、グローバルヘルスにおける重要論点についてご講演いただきます。Laurie Garrett氏は、雑誌「Foreign Affairs」を刊行していることなどで有名な外交問題評議会シニアフェローでもあり、今回の講演会は大変貴重な機会です。

<プログラム>
12:15-12:20 開会の挨拶と講演者の紹介
城山英明教授 東京大学公共政策大学院副院長/科学技術イノベーション政策のための科学教育プログラム責任者
12:20-12:25 共催者からのお言葉
南博 外務省国際協力局地球規模課題担当参事官
12:25-12:55 ローリー・ギャレット氏によるご講演
12:55-13:15 Q&A

講師略歴: ローリー・ギャレット(外交問題評議会上席研究員)
Laurie Garrett, Senior Fellow for Global Health,Council on Foreign Relations
garrett_1
科学ジャーナリスト。専門はグローバルヘルス·システム、慢性感染症、バイオテロと国家安全保障等。ピューリッツァー賞、
ピーボディ賞等受賞多数。

参考URL:Official website

※科学技術イノベーション政策の科学教育プログラムでは、産・官・学をつなぐプラットフォーム構築の場として、Policy Platform Seminar(PoPセミナー)を開催しています