Event
08/27
2015

【関連イベント】9月16日開催:グローバルなエネルギー需給の展望と日本及びASEANの課題


第65回GSDMプラットフォームセミナー
グローバルなエネルギー需給の展望と日本及びASEANの課題

日時: 2015年9月16日(水)15:00~17:20
場所: 伊藤国際学術研究センター地下2階 伊藤謝恩ホールMAP
参加費: 無料
言語: 日本語・英語(同時通訳あり)
登録: 事前の参加登録を こちら よりお願いします
主催: 東京大学政策ビジョン研究センター (PARI)
東京大学博士課程教育リーディングプログラム「社会構想マネジメントを先導するグローバルリーダー養成プログラム」(GSDM)
後援: 東アジア・ASEAN経済研究センター (ERIA)
詳細はGSDMウェブサイトまで

【プログラム】
※ファティ・ビロール博士以外のスピーカーおよびパネリスト等は変更になることがあります。また、特別後援及び基調講演は仮の演題でお知らせしています。
14:30~ 受付開始
15:00 開会
15:00~15:05 開会挨拶
15:05~15:25
特別講演
「エネルギーを巡る現状認識と日本のエネルギー政策」
上田隆之(経済産業審議官、前資源エネルギー庁長官)
15:25~15:45
特別講演
「東アジアのエネルギーの現状と展望、日本へのインプリケーション」
西村英俊(東アジア・ASEAN経済研究センター(ERIA)事務総長)(予定)
15:45~16:20
基調講演
「エネルギーを巡るグローバルな潮流とアジア、日本へのインプリケーション」
ファティ・ビロール博士(IEAチーフエコノミスト、次期IEA事務局長)
16:20~17:15 パネルディスカッション
17:15 閉会挨拶
17:20 閉会